歯科の注意点とは

歯科といえばここでしょう

歯科医院で定期検診を受けよう

普段は歯の事を全く気にせず、痛みが出たらそこで歯科医院に行くという方も多いと思いますが、定期的に検診を受けたほうがいいでしょう。歯も体の一部ですので、定期的な検診で異常を早く見つけたほうがいいのです。また発見が早ければ治療も短期間で済む可能性が高くなります。最近は定期的な検診を受け付けてくれる歯科医院も多いので、気軽に相談することが可能です。また、歯周病など虫歯以外の対策も可能なので、是非定期検診を受けましょう。

妊娠中の歯科治療について

妊娠すると、ホルモンバランスの異常によって、虫歯になりやすくなります。妊婦の方の虫歯治療は使用する薬や麻酔薬が赤ちゃんに影響を与えてしまうのではないかという心配が出てきます。しかし、妊娠中でも歯科で治療を行うことができます。妊婦でも一般の人と同じように治療することができ、麻酔も使用でき、レントゲンを撮ることもできます。ただ、妊娠中は体調が大きく変化するため、治療を行うなら安定期に行うことが大切です。妊娠初期や後期は、応急処置程度にとどめておくのが望ましいです。

↑PAGE TOP