24時間対応の歯科

24時間対応の歯科について

緊急時は24時間可能な歯科医を

歯科医は日中しか開いていないと言うイメージが根強くありますが、近年では24時間診察可能な病院も増加傾向にあります。歯の痛みなどは緊急性がないと考えている方も少なくはありませんが、急な痛みは耐えがたいもので、更には歯だけではなく、突然顎が外れてしまったなどといった場合においても、夜間帯でも治療が必要となります。外れた顎を自分で治したり、翌日まで持ち越すのは大変危険です。口腔内は多くの緊急性のある症状が潜んでいます。深夜に急に歯痛に襲われたり、歯が抜けて出血がひどかったり、顎が外れたりなどの症状が現れたら、焦らず24時間歯科医を受診することをおすすめします。

緊急の時にも対応してくれる歯科

多くの自治体では、内科・外科・小児科などと同じく歯科についても、開業時間外に緊急に診察が必要になった患者に対応する当番医が決まっています。このため、遅くまで開業している歯医者がいない地域であっても、当番医がいる病院に駆け込めば夜間・早朝・土日祝日などでも歯の治療を受けられます。当番医は大抵持ち回りで変わるので、緊急に治療が必要になった時に住んでいる自治体の役所のホームページや広報、地方新聞、またはその地域の歯科医師会のホームページを確認すれば、その日の当番医を調べることができます。また、地域によっては遅い時間まで通常開業している病院もあり、受付時間内なら当番医でなくても対応してもらえます。

↑PAGE TOP